福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

福井市白浜で奇習「あまめん」 鬼来襲に子どもたち大泣き

  • 2016年2月4日
  • 09:32
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0
鬼に囲まれ泣きじゃくる子どもたち=3日夜、福井市白浜町
鬼に囲まれ泣きじゃくる子どもたち=3日夜、福井市白浜町

 福井市白浜町に400年以上伝わる節分の奇習「あまめん」が3日夜、行われた。鬼の面をかぶった地元中学生らが、小さな子がいる家を訪問。「悪い子はおらんかー」と大声を上げ、子どもたちの健やかな成長を願った。

 あまめんは、秋田のなまはげに似た伝統行事。由来は諸説あり、住民によると「鬼面(おにめん)」がなまったとされる。今年は、国見中1年の島田海星さん(13)と青年会のメンバー2人が鬼を務め、集落の5軒を回った。

 見開いた目、むき出しの長い牙の恐ろしげな鬼たちは、玄関を開け「お父さん、お母さんの言うことを聞くかー」とうなり声を上げた。中野長さん(68)方の碧斗ちゃん(2)は、鬼に抱えられると「(親の)言うことを聞きます」と涙声。腕から解放されると、母親の尚子さん(30)の元へ一目散に走り、抱きついた。長さんは「元気に育ってくれるのを楽しみにしている」と目を細めていた。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース