福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

避難解除の楢葉町に診療所 住民帰還の後押し期待

  • 2016年2月1日
  • 10:25
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0
 県立ふたば復興診療所の開所式でテープカットをする関係者=31日、福島県楢葉町
 県立ふたば復興診療所の開所式でテープカットをする関係者=31日、福島県楢葉町

 東京電力福島第1原発事故による避難指示が昨年9月に解除された福島県楢葉町で31日、新たに開設された県立ふたば復興診療所の開所式があった。2月1日から診療を始める。

 楢葉町によると、町へ戻った住民は人口の約6%で、半数以上が高齢者。町では既に民間のクリニックが再開しているが、県立診療所の開設で医療体制が充実し、今後の住民帰還への後押しも期待される。

 診療所には内科と整形外科を設置し、福島県立医大から医師の派遣を受ける。土日祝日は休診。

 開所式で内堀雅雄知事は「診療所が、住民や復興作業に携わる方々の健康をしっかり支えていく」とあいさつ。楢葉町の松本幸英町長は「診療所はこれから帰町を考える町民には明るい希望に、避難指示解除を控える自治体にとっても後押しとなる」と述べた。

 楢葉町からいわき市に避難し、診療所で看護師長を務める猪狩くみこさん(58)は「医療はもちろん、帰町している高齢者の方々とのコミュニケーションの場にしたい」と話した。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース