福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

ケーキやパン卒業制作成長の味わい 専門学校生、父母や恩師招き披露

  • 2016年1月24日
  • 07:47
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
今春に卒業を控えた生徒が作ったケーキやパンを品定めする参加者=23日、福井市の福井県美容製菓専修学校
今春に卒業を控えた生徒が作ったケーキやパンを品定めする参加者=23日、福井市の福井県美容製菓専修学校

 福井県美容製菓専修学校は23日、製菓衛生師科の卒業制作発表会を、福井市松本3丁目の同校で開いた。3月に卒業する生徒8人が、自ら考案したケーキなどを披露。保護者らに2年間での成長ぶりを感じてもらった。

 生徒は、それぞれ展示用のあめ細工1点と、試食用のパンや菓子2〜3点を準備。保護者や高校時代の恩師約30人を招き、一人一人がスライドで作品を説明した後、実物をお披露目した。保護者らは「おいしそう」などと喜びながら、携帯電話のカメラでケーキなどを撮影していた。

 この後はみんなで試食。苦手のロールケーキにあえて挑戦したという伊藤早希さん(20)=越前町=は「うまくできたと思う」とにっこり。卒業後は洋菓子店への就職が決まっており、「お菓子作りの仕事をずっと続けたい」と話した。

 父の幹夫さん(47)は「こんなにできるようになったのはうれしい。感動している」と、わが子のケーキをおいしそうに頬張っていた。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース