福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

帰還者のため復興拠点整備進める 高木毅氏が福島県双葉町を視察

  • 2016年1月24日
  • 07:55
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0

 高木毅復興相(衆院福井2区)は23日、東京電力福島第1原発事故で全町避難が続いている福島県双葉町を視察し「帰還を望む方のために、復興拠点の整備をしっかり進めたい」と記者団に述べた。同町などに建設する中間貯蔵施設の用地取得を加速する考えも強調した。

 双葉町は、放射線量が比較的低い町北東部に原発の廃炉関連企業などを誘致、県の復興祈念公園も整備して復興の拠点とする計画を進めている。

 予定地を訪れた高木氏に、伊沢史朗町長は拠点整備のための交付金を要望。高木氏は「全町避難の厳しい状況でも(町の将来像について)しっかりとした構想を作っていただいた。町の再生に向け支援したい」と語った。

 高木氏は同日、同県の相馬市と新地町も視察。立谷秀清相馬市長は、被災体験の伝承などのボランティア活動に取り組む住民の後押しを要請。加藤憲郎新地町長は、JR常磐線の復旧に伴う駅前のまちづくりへの支援を求めた。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース