福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

鉄道模型展示で北陸新幹線を啓発 西武福井店エコキャップアートも

  • 2016年1月24日
  • 08:12
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
展示された新幹線の模型に夢中の子どもたち。後ろはエコキャップアート=23日、福井市の西武福井店
展示された新幹線の模型に夢中の子どもたち。後ろはエコキャップアート=23日、福井市の西武福井店

 北陸新幹線福井開業に向けた啓発展が23日、福井市の西武福井店で始まった。福井駅舎に関する意識調査が行われたほか、鉄道模型、巨大エコキャップアートが展示されている。24日まで。

 市が企画。意識調査では、昨年3月に開業した長野―金沢間の八つの駅舎の写真を並べ、来場者に好きなものを選んでもらった。福井駅舎のデザインについても、▽一乗谷朝倉氏遺跡▽越前海岸▽足羽山―などの項目から、希望のコンセプトを聞いた。

 展示では鉄道模型が子どもたちの人気を集めた。鉄道友の会福井支部が軌道間隔9ミリの「Nゲージ」と呼ばれるレーンを六つ用意し、さまざまな新幹線模型を走らせた。多彩な模型に、子どもたちは動きを目で追ったり、お気に入りの車両を見つけて名前を呼んだりしていた。

 エコキャップアートは福井商工会議所青年部がペットボトルのキャップ約6500個を使って制作した縦2・3メートル、横4・75メートルの作品。北陸新幹線が描かれており、来場者の目を引いていた。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース