福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

文科省検討会、2月もんじゅ視察 新たな運営主体探しの材料に

  • 2016年1月20日
  • 08:20
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0

 馳浩文部科学相は19日の閣議後の記者会見で、高速増殖炉もんじゅ(福井県敦賀市)の新たな運営主体を議論する文科省の有識者検討会の有馬朗人座長と委員が2月に、もんじゅを現地視察すると明らかにした。文科省によると、有馬座長らは視察や職員らとの意見交換を、運営主体探しの検討材料にする考えという。

 有識者検討会は昨年12月末に初会合を開催。今月28日に開く2回目の会合では、原発の運転実績がある電力会社を参考人として招き、一般の原発と高速増殖炉の違いなどを議論する。

 原子力規制委員会は昨年11月、もんじゅを運営する日本原子力研究開発機構について「安全確保上必要な資質がない」として、半年をめどに新たな運営主体を探すよう馳文科相に勧告していた。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース