福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

今年は豊作? 福井県敦賀市で「夷子大黒綱引き」

  • 2016年1月18日
  • 07:13
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
夷子と大黒(右奥)が見守る中、懸命に綱を引く参加者=17日、敦賀市相生町
夷子と大黒(右奥)が見守る中、懸命に綱を引く参加者=17日、敦賀市相生町

今年は豊漁か豊作かを占う国指定重要無形民俗文化財「夷子(えびす)大黒綱引き」が17日、敦賀市相生町の旧西町通りで行われた。大勢の見物客が見守る中、昨年に続いて大黒方が勝ち、今年は「豊作」と出た。

旧西町に400年以上前から伝わる敦賀の冬の風物詩。東の夷子方が勝てば豊漁、西の大黒方が勝てば豊作になるとされる。

今年は石野哲男さん(64)が夷子神、松村輝男さん(59)が大黒神を務めた。「夷子勝った、大黒勝った、エンヤ、エンヤ」と威勢のよい掛け声が響く中、2人が通りを練り歩いた。お立ち台に到着すると、軒下につり下げられた大綱が下ろされ、綱引き開始。漁業、農業関係者をはじめ見物客らも加わり大綱を力いっぱい引き合った。

保存会相談役の大道豊さん(79)は「穏やかな天候となり例年より多くの人が訪れ、ボランティアの若い人の力もあって一丸となれた。住民の減少といった問題はあるが、うまく世代交代しながら継続していきたい」と話していた。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース