福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

園児が抹茶で保護者もてなし 安居公民館、18人招き茶会

  • 2016年1月17日
  • 15:19
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
抹茶を運び、保護者をもてなす園児=16日、福井市安居公民館
抹茶を運び、保護者をもてなす園児=16日、福井市安居公民館

 福井市西安居保育園児による茶会が16日、同市安居公民館で開かれた。園児たちは礼儀正しく抹茶を振る舞い、保護者をもてなした。

 同公民館と同保育園が2008年から毎年1月に行っている。年長児16人が、茶道裏千家淡交会福井支部の品川宗美さんからお茶の運び方や飲み方を教わってきた。

 この日は保護者18人を招き、練習の成果を披露。親や祖母の前に座ると、手をつき「お茶をどうぞ」とお辞儀。親らも「お点前ちょうだいいたします」とこたえ、抹茶を味わっていた。加藤光優(みゆう)ちゃん(6)は「パパにお茶を出すのは緊張したけど、練習通りにできた」と照れくさそうに話していた。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース