福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

銀行の店舗窓に丸岡城「出現」 坂井、国宝化向け機運を盛り上げ

  • 2016年1月16日
  • 09:11
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0
ブラインドにプリントされた、冬の丸岡城天守の画像=15日、坂井市の福井銀行丸岡支店
ブラインドにプリントされた、冬の丸岡城天守の画像=15日、福井県坂井市の福井銀行丸岡支店

 福井県坂井市の丸岡城天守の国宝化に向け機運を高めようと、同市の福井銀行丸岡支店は15日から、店舗ガラス窓のブラインドに丸岡城や江戸時代の城絵図の画像をプリントして展示している。この日は同市丸岡観光協会のメンバーらが同支店前で署名活動を行い、市民一丸となって国宝化を目指そうと呼び掛けた。

 画像は、咲き誇る桜を背景にライトアップされた丸岡城、雪を頂いた冬の丸岡城、国立公文書館が所蔵する「越前国丸岡城之絵図」(1644年)の3種類。市から提供を受けた画像データをそれぞれ縦約1・8メートル、横約3・8メートルのブラインドにプリントし、支店正面の外からガラス窓ごしに見えるよう展示した。渡辺史朗支店長は「地元企業として機運を盛り上げるお手伝いができれば」と話していた。

 展示に合わせて、同観光協会の12人と城のまちまちづくり協議会の3人が、支店前で国宝化に向けた署名活動を行った。協議会のメンバーは歴代丸岡城主の家紋をつけたよろいかぶと姿で参加。訪れる市民らに署名を求めた。

 同観光協会はこれまで地元のイベントなどで署名活動を行い、約1500人分を集めている。岩田龍見会長は「今後も国宝化に向け、多くの市民が考えを共有できるよう活動していきたい。国宝化を見据えたまちづくりも考えていかないと」と、広く理解と協力を呼び掛けた。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース