福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

もんじゅ電気事業連合会に協力要請 馳文科相、受け皿探しめぐり会談

  • 2016年1月13日
  • 09:50
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 馳浩文部科学相は12日の閣議後の記者会見で、高速増殖炉もんじゅ(福井県敦賀市)の新たな受け皿探しをめぐり電気事業連合会の八木誠会長(関西電力社長)と会談し、協力を要請したことを明らかにした。

 もんじゅ問題で馳氏と八木氏が会談したのは初めて。馳氏は「電事連として、できることとできないことがあるだろうから、そこを見極めながら話し合いを進めたい」と述べ、今後、電事連と継続的に協議する意向を示した。

 馳氏や文科省によると、会談は今月7日、八木氏ら電事連幹部が馳氏を訪ねる形で行われた。馳氏の協力要請に対し、八木氏は「できる限り(協力する)」と返答したという。

 もんじゅをめぐっては、運転管理部門を研究開発部門から切り離し、電力会社に委ねる案が浮上している。ただ八木氏はこれまで、民間によるもんじゅの運営は難しいとの見解を示している。

 馳氏は会見で、もんじゅの受け皿組織を議論する2回目の有識者検討会を1月中に開く考えを示した。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース