福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

古里鯖江の成人式で1軍活躍誓う プロ野球の玉村、岸本両投手

  • 2016年1月11日
  • 09:52
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
同級生に囲まれ、笑顔を見せる岸本選手(2列目右から2人目)と玉村選手(同3人目)=10日、福井県鯖江市文化センター
同級生に囲まれ、笑顔を見せる岸本選手(2列目右から2人目)と玉村選手(同3人目)=10日、福井県鯖江市文化センター

 プロ野球西武の玉村祐典投手(20)と中日の岸本淳希投手(19)=ともに敦賀気比高出身=が10日、古里福井県鯖江市の成人式に出席した。キャンプイン前の楽しいひとときを過ごし、旧友たちに1軍での活躍を誓っていた。

 2人は、同市文化センターで行われた式に出席した。旧友からプロ野球生活について質問されたり、記念撮影や握手を求められたりして、にぎやかな雰囲気に包まれた。

 鯖江ボーイズ、敦賀気比高時代にエースの座を争った2人は、現在も近況を報告し合うなど仲が良い。今月4〜9日には神奈川県の関東学院大で一緒に自主トレーニングに励んだ。玉村投手は「それぞれの目標に向かって頑張っていきたい」と話す。岸本投手も「中学時代からのライバルとプロ野球で競い合うことができてうれしい」と喜ぶ。

 今シーズンに向け、玉村投手は「1年目は思うような投球ができず、納得できるシーズンではなかった。1軍で活躍し、チームの優勝に貢献したい」と気合を入れていた。

 一方、3年目となる岸本投手は、支配下選手登録に向けて勝負の年となる。「新しくマスターした変化球を織り交ぜ、1軍昇進を目標に頑張りたい」と意気込んでいた。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース