福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

十日えびす、福餅逃さずキャッチ 福井・毛谷黒龍神社

  • 2016年1月11日
  • 09:53
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0
福を授かろうと多くの参拝者が詰め掛けた餅まき=10日、福井市毛矢3丁目の毛谷黒龍神社
福を授かろうと多くの参拝者が詰め掛けた餅まき=10日、福井市毛矢3丁目の毛谷黒龍神社

 商売繁盛と開運招福を願う「十日えびす例大祭」の福餅まきが10日、福井市毛矢3丁目の毛谷黒龍(けやくろたつ)神社で行われた。小雨が降る中、約500人の参拝者が福を授かろうと詰め掛け、境内は熱気にあふれた。

 境内には同神社とは別に、西宮恵比須神社がある。明治時代に焼失したが、1989年に再建。それ以来、毎年例大祭を行っている。

 この日は4千個の餅が準備された。山本隆重宮司が「1年分の福を授かり、幸せになってください」とあいさつ。福娘や奉賛会員ら23人が拝殿前から餅をまいた。参拝者はもみくちゃになりながら餅に手を伸ばしていた。

 特別に10個だけ用意された赤色の餅の一つを拾った染谷寿美子さん(73)=福井市=は、熊手を贈られた。「国家試験に向けて頑張っている孫に送ってあげたい」と話していた。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース