福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

高浜原発11日から対応訓練 重大事故を想定、再稼働に必須

  • 2016年1月8日
  • 07:52
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 関西電力は7日、高浜原発3、4号機(福井県高浜町)の重大事故を想定した対応訓練を11〜13日の日程で実施すると発表した。原子力規制委員会は、停止中の原発を再稼働させる前に、事故を想定した訓練を義務付けている。

 訓練は、原子炉の冷却機能が失われた場合などを想定する。運転員や協力会社の社員計約80人が参加し、原子力規制庁が手順を確認する。

 高浜3号機は核燃料の装荷を終えており、関電は28〜30日に再稼働する方針。ただ、訓練で重大な問題が見つかれば日程に影響する可能性もある。

 高浜3、4号機は昨年12月、立地する高浜町長と西川一誠知事が相次いで同意を表明。福井地裁による運転差し止めの仮処分決定も取り消され、法的にも再稼働できる状態にある。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース