福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

レッサーパンダのウンで合格祈願 西山動物園がしおり作成

  • 2015年12月31日
  • 09:08
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
レッサーパンダのふんを使った合格祈願のしおり=福井県鯖江市の西山動物園
レッサーパンダのふんを使った合格祈願のしおり=福井県鯖江市の西山動物園

 「これで“ウン”を付けて」−。今春入試に挑む受験生を応援しようと、福井県鯖江市の西山動物園はレッサーパンダのふんを使った紙のしおりを作成した。木から“落ちない”動物であることから験を担いだ。1、2日に同園で配布する。

 職員の手作りで、同動物園にいる10匹のレッサーパンダのふんと牛乳パックを再生したパルプを混ぜ合わせた。「合格祈願」と印字されたしおりは縦15センチ、横4センチほどの大きさ。消化しきれなかった緑色の竹が斑点模様となり美しい仕上がりになっている。臭いはない。

 100枚を作成し1、2の両日50枚ずつ配布する。同園の職員は「受験生のみなさんが希望校に合格できるよう、ぜひ動物園に来て“ウン”を付けてほしい」と話している。

 同動物園は3日も営業する。開園時間は各日午前9時〜午後4時半。午後1時半から1時間は6月に生まれたレッサーパンダの赤ちゃん2匹を公開する。荒天時は中止。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース