福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

田んぼのフェラーリ?が話題 奥山清行氏デザインのトラクター&コンバイン

  • 2015年12月30日
  • 07:49
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0
スポーツカーのような鮮やかな赤色の車体が目を引くデザインの池田さんの農機=敦賀市坂下
スポーツカーのような鮮やかな赤色の車体が目を引くデザインの池田さんの農機=敦賀市坂下

 フェラーリのスポーツカーのような、高級感あふれるデザインのトラクターとコンバインが敦賀市内の田んぼに登場し、話題を呼んでいる。著名な日本人デザイナーが手掛け、流線形の鮮やかな赤色の車体が目を引く。持ち主の農家池田耕一さん(48)=同市坂下=は「かっこいい農機で汗を流す姿を若者に見てもらい、農業に関心を持ってもらえれば」と期待している。

 農機は、ヤンマー(本社大阪市)が「汚い」「つらい」という農業のイメージを変えようと企画。フェラーリの高級スポーツカーや、北陸新幹線新型車両のデザインも手掛けた奥山清行氏が担当した。

 10〜11月に行われた東京モーターショーでは、これまでの農機と異なる斬新さが注目を集めた。11月から発売し、12月中旬までに100台程度の注文があったという。

 池田さんは、10年前に亡くなった父の後を継ぎ、農業の道に進んだ。こだわりのコシヒカリを作ろうと、土づくりから田植え、稲刈りまで全て1人で行っている。今春、最新鋭の遠赤外線乾燥機を導入したのに続き、12月に入ってからこの新型の農機2台を県内で初めて購入した。

 「デザインだけでなく、機能性も優れている」と池田さんが話すように、トラクターの後輪は無限軌道のため、深い田んぼでも沈みにくく、自在に作業できるという。池田さんは「これでさらに良いコメ作りができる」と意気込んでいる。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース