福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

舞鶴市、高浜原発再稼働を容認 5キロ圏、同意権を求める

  • 2015年12月26日
  • 08:00
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0

 関西電力高浜原発(福井県高浜町)の5キロ圏に入る京都府舞鶴市の多々見良三市長は25日、同原発3、4号機の再稼働を容認する考えを記者会見で明らかにした。市議会も同日、容認する決議を賛成多数で可決した。

 市は全国で唯一、立地県以外で5キロ圏に入る。多々見市長は容認する一方で「立地自治体と認め、同意権を持つ地域にしてほしい。さまざまな点で相当の負担を強いられている」と述べ、国に高浜町と同じ防災対策を取るよう求めた。容認の理由としては、原発の必要性を理解したことに加え、原発の安全対策や避難計画の整備、住民理解が一定程度進んだことを挙げた。

 一方、京都府の山田啓二知事は25日の定例会見で、再稼働に同意、不同意は示さず、「同意権もないのに言ってもむなしいだけ」とし、政府などへ立地自治体と同等の権限を求め続ける考えをあらためて示した。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース