福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

高裁へ保全抗告、効力復活も 仮処分取り消しで住民側方針

  • 2015年12月25日
  • 09:55
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0
高浜原発仮処分の経緯/大飯原発仮処分の経緯
高浜原発仮処分の経緯/大飯原発仮処分の経緯

 関西電力高浜原発3、4号機(福井県高浜町)の再稼働差し止め仮処分取り消しを受け、住民側は24日、上級審の名古屋高裁金沢支部に保全抗告を申し立てる方針を示した。

 仮に保全抗告が認められると仮処分決定の効力が復活、2基は再び法的に再稼働できない状態となる。その場合に関電側が取る手続きとしては、最高裁への特別抗告や許可抗告がある。

 仮処分申し立てが却下された大飯原発3、4号機については住民側は、同支部に即時抗告するか、または原子力規制委員会の新規制基準に基づく安全審査の状況に合わせてあらためて仮処分を申し立てるかを今後検討するとした。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース