福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

大飯再稼働の差し止め却下 仮処分申請で地裁

  • 2015年12月25日
  • 08:33
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の再稼働差し止めを同県の住民らが求めた仮処分申し立てについて、福井地裁(林潤裁判長)は24日、却下する決定を出した。

 大飯3、4号機は2012年7月、当時の民主党政権の下で再稼働したものの、定期検査に入り運転を停止。原子力規制委員会の審査が続いている。

 決定理由で林裁判長は「原子力規制委員会による設置変更許可の審査が継続中であり、再稼働が差し迫っているとはいえない」とした。

 仮処分は高浜原発3、4号機の再稼働差し止めと合わせ、福井県や大阪府などの住民9人が昨年12月に申し立てた。3月に高浜と分離されたが、争点に類似点が多く、高浜の異議審と併せて審理されていた。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース