福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

冷却水漏れはボルト締め付けすぎ ふげん、ディーゼル発電機配管

  • 2015年12月19日
  • 08:30
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 日本原子力研究開発機構は18日、原子炉廃止措置研究開発センター(ふげん)=福井県敦賀市=のディーゼル発電機の配管取り付け部のボルトが折れ冷却水が漏れたトラブルは、ボルト据え付け時の締め付けすぎが原因と発表した。

 原子力機構によると、発電機を設置した1975年ごろ、ボルトを過大な力で締めた影響により、ひびが生じて年月を経て強度が低下。今月1日に運転員が冷却水漏れを発見し、ボルトを締めたところ折れたと推定した。

 原子力機構は対策として、当該箇所を含め配管のボルト全16個を新品に取り換えた。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース