福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

原子力の必要性発信を要請 福井県の西川知事、官房長官に

  • 2015年12月17日
  • 08:30
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 関西電力高浜原発3、4号機(福井県高浜町)の再稼働をめぐり福井県の西川一誠知事は16日、菅義偉官房長官と首相官邸で面談した。政府に対し、再稼働のみならず廃炉や使用済み燃料対策なども含めた原子力政策全般に対する考えを国民に示した上で、原発の必要性や重要性を分かりやすく発信するよう要請した。

 菅長官は「趣旨はよく分かった。いろいろ考えてみたい」と理解を示したという。

 西川知事は菅長官に対し、福井県が直面する原子力関連の課題について、再稼働のほかにも▽廃炉▽使用済み燃料対策▽高速増殖炉もんじゅを含む核燃料サイクル政策▽40年を超える原発の運転延長―などを挙げ「政府が原子力エネルギーの有用性や必要性を、全体の中でどう考えていくかを国民に示すことが大事だ」と訴えた。

 会談は非公開。終了後、西川知事は報道陣の取材に「課題は再稼働だけではない。この際、政府がしっかりした方針を示すことが国民の安心や信頼につながる」と強調した。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース