福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

「年賀状お早めに」局員呼び掛け 福井南郵便局、園児とセレモニー

  • 2015年12月16日
  • 07:55
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0
特設ポストに年賀はがきを投函する園児=15日、福井市の福井南郵便局
特設ポストに年賀はがきを投函する園児=15日、福井市の福井南郵便局

 年賀はがきの引き受けが15日、全国一斉に始まった。福井市の福井南郵便局では園児を招いたセレモニーがあり、局員が早めの投函(とうかん)を呼び掛けた。

 セレモニーでは、中哲夫局長が「県内の年賀はがきの取り扱いは(県外からの配達分含め)約4千万枚。早めに書いてポストに入れてください」とあいさつした。

 サンタの衣装を着た三心(さんしん)えんざん保育園(同市今泉町)の年長組園児21人が、踊りを交えて「ジングルベル」など2曲を披露。来年の干支(えと)にちなんだサルの絵を手描きした自分宛の年賀はがきを特設ポストに投函した。

 郵便物の区分け作業体験では、西尾真生(まき)君(5)と酒井來姫(らい)ちゃん(5)が区分機のスタートボタンを押した。高さ約2メートル、横約18メートルの機械が動き出し、配達地域ごとに分けられたはがきが次々と積み重なっていく様子を見て、子どもたちは「いっぱいきたー」と歓声を上げていた。

 日本郵便北陸支社によると、2015年の元日は県内で約1533万枚を配達した。16年用のお年玉付き年賀はがきは、県内でこれまで2100万枚ほどを販売(7日時点)。同支社は元旦に間に合うよう、25日までに投函してほしいとしている。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース