福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

福井市長に東村氏3選 笹木氏に2万2千票差

  • 2015年12月14日
  • 07:48
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
福井市長選で3選を果たした東村新一氏=13日午後8時すぎ、福井市照手1丁目の選挙事務所
福井市長選で3選を果たした東村新一氏=13日午後8時すぎ、福井市照手1丁目の選挙事務所

 任期満了に伴う福井市長選は13日投票が行われ、即日開票の結果、自民、公明、社民、維新県総支部などが推薦する無所属で現職の東村新一氏(63)=照手4丁目=が、元衆院議員で無所属新人の笹木竜三氏(59)=春山2丁目=に約2万2千票差をつけ3選を果たした。投票率は38・83%。

 県内初のショッピングセンター内などでの期日前投票は前回の3倍、2万3425人が利用。しかし当日投票が伸びず、投票率は過去最低だった前回を15・19ポイント上回ったものの、低い水準にとどまった。東村氏は前回より1万票余り上積みした。無効票は1276票に上った。

 午後8時に投票が締め切られた直後、選挙事務所に東村氏の「当確」が伝えられると、詰め掛けた支持者から歓声が上がった。東村氏は間もなく姿を現し、万雷の拍手に迎えられた。

 東村氏は玲子夫人とともに登壇。まだ緊張がほどけないのか、こわばった表情が目立ったが、花束を手渡されるとようやく笑みがこぼれた。事務所に入りきらないほどの支持者と3選を祝って万歳三唱。支持者と固く握手を交わし、時折涙をこらえるような表情もみせた。西川知事、山崎正昭参院議長、稲田朋美・自民党政調会長らも祝福に駆け付けた。

 東村氏は当選インタビューで、「大変厳しい選挙だったが、(私に)決めていただきうれしい。多くの方に勇気をもらい、背中を押してもらった」と顔を紅潮させながら喜びを語った。3期目に向け「人口減という課題にしっかり対応したい。福井国体や北陸新幹線福井開業も目の前に迫ってきた。中心市街地の整備も前進させていく」と決意を述べた。

 「申し訳ないです、ほんっとに」。笹木氏は午後10時ごろ、福井市松本4丁目の選挙事務所に現れ、深々と頭を下げた。「私の力が及ばなかった。それに尽きる。世の中をよくしたいという気持ちは変わらない。一市民として、ふるさとのために私がやれる形でお返しをしたい」と話した。涙ぐむ支持者も見られる中、一人一人と握手を交わしていた。

 ■東村新一氏の略歴

 ひがしむら・しんいち 福井市長、福井県市長会長、北信越市長会長(福井県総務部企画幹、福井市副市長)、日本大法学部卒。63歳。照手4丁目。

2015 福井市長選 開票速報
22:40現在(選管最終)
開票率:100.00%
当 東村 新一 51708
  笹木 竜三 29736


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース