福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

カフェで福井県産眼鏡選び 若者らくつろぎ試着

  • 2015年12月13日
  • 09:43
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
若者らが本県産眼鏡の良さに触れた「めがねデザインラボ」=12日、福井市中央1丁目のカフェ「ココット」
若者らが福井県産眼鏡の良さに触れた「めがねデザインラボ」=12日、福井市中央1丁目のカフェ「ココット」

 約400個の福井県産眼鏡をくつろいだ雰囲気で試着できるイベント「めがねデザインラボ」が12日、福井市のサンロード北の庄商店街のカフェ「ココット」で開かれた。若者らが次々と訪れ、気になる品を探しながら、眼鏡談議を楽しんだ。

 福井県産眼鏡の洗練されたデザインや高い品質を知ってもらうとともに、JR福井駅西口の活性化につなげようと、眼鏡企画・販売のメガネフィルム(同市)が呼び掛けた。同社を含め、県内外の5社が6ブランドを展示した。

 来場者は、店内のあちこちに並んだ眼鏡を手に取り、各社のデザイナーやスタイリストから、それぞれのブランドの特徴や選び方のポイントを聞いた。次々と試着して「かわいい」「意外と似合う」と言いながら、友人に見せたり、鏡をのぞき込んだりした。福井市の会社員笠松沙也子さん(23)は「カフェなら入りやすいし、普段は見られない眼鏡がいろいろ試着できて楽しい」と話していた。

 メガネフィルムの小永組雄社長(42)は「特に県内の若者にメードイン福井の魅力を知ってほしい。顧客の反応が直接分かる機会は少なく、できれば定期的に開いていきたい」と意気込みを語った。

 13日も同市のガレリア元町商店街のカフェリビング「sumu(すむ)」(午前11時〜午後5時)で開かれる。入場料はワンドリンク付きで一般千円、学生500円。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース