福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

日印、原子力協定締結へ NPT未加盟国と初

  • 2015年12月13日
  • 09:34
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0

 安倍晋三首相は12日午前(日本時間同日午後)、インドのモディ首相とニューデリーで会談し、日本の原発輸出を可能にする原子力協定=☆NEWSの言葉=の締結に原則合意した。締結すれば核拡散防止条約(NPT)未加盟国とは初めて。安倍首相は平和利用に関し、インドが核実験した場合は協力を停止すると伝えた。両首脳は、インド初の高速鉄道計画における日本の新幹線方式の導入も決定。支援のため最大約1兆4600億円の円借款を供与することで一致した。

 会談後、両首脳はこうした成果を盛り込んだ共同声明を発表した。

 原子力協定をめぐっては、日本はNPT体制を重視する立場から、未加盟国とは締結してこなかった。今回の合意は未加盟国の核兵器保有を事実上認めることになりかねず、日本の原子力政策の転機になる可能性がある。交渉では、唯一の被爆国として軍事転用に明確な歯止めを設定できるかが焦点となっていた。

 これに関し、安倍首相は共同記者発表で「日本による協力を平和目的に限定する内容を確保した」と強調。モディ首相は「インドは約束を必ず守る」と述べた。(ニューデリー共同)


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース