福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

報告書取りまとめ公開の場で議論を 高浜3、4号で市民団体が批判

  • 2015年12月11日
  • 10:01
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 関西電力高浜原発3、4号機再稼働の地元同意手続きをめぐる福井県原子力安全専門委員会の審議が10日開かれた後、傍聴した若狭地域の有志や関西の市民団体メンバーらが県政記者クラブで会見した。検証結果の報告書が、非公開で取りまとめられる可能性について「到底認められない」と批判した。

 会見したのは「グリーン・アクション」代表のアイリーン・美緒子・スミスさんや、「美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会」代表の小山英之さんら7人。

 報告書の取りまとめで再度審議するかどうか、中川英之委員長が明確にしなかったことに「一部委員から異論が出たように今の案ではまだまだ不十分。メールのやり取りで終わらせるのではなく、公開の場できっちり話し合ってしてほしい」とした。また緊急時対策所に免震機能がないことや、多重の対策を講じる深層防護について議論が尽くされていないとして、慎重な審議を求めた。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース