福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

美浜3号、「審査終わるか疑問」 原子力規制委が運転延長審査会合

  • 2015年12月10日
  • 19:50
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0
関西電力美浜原発3号機=2015年4月、福井県美浜町丹生(福井新聞社ヘリから)
関西電力美浜原発3号機=2015年4月、福井県美浜町丹生(福井新聞社ヘリから)

 原子力規制委員会は10日、関西電力が40年超えの運転を目指す美浜原発3号機(福井県美浜町)について、運転期間を延長しても安全性が保てるか確認する1回目の審査会合を開いた。運転延長の審査開始は関電高浜1、2号機(福井県高浜町)に続いて3基目。

 規制委は、関電が予定する審査書類の提出時期が遅いと指摘。期限までに審査を終えられるか「大きな疑問がある」とした。

 美浜3号機は運転開始からすでに39年が経過しており、原則40年の運転期間が終わる来年11月までに延長審査のほか、新規制基準への適合確認審査などに合格する必要がある。しかし関電の準備不足などで審査は遅れている。(共同)


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース