福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

JALのCAがハンドベル演奏 地域振興キャンペーンで交流

  • 2015年12月10日
  • 12:01
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
ハンドベルでクリスマスソングを奏でるJALの若手CA=9日、福井市の県立病院
ハンドベルでクリスマスソングを奏でるJALの若手CA=9日、福井市の県立病院

 日本航空(JAL)の若手客室乗務員(CA)有志によるハンドベル演奏チーム「JALベルスター」の公演が9日、福井市内の4カ所で開かれた。入社1〜3年目の8人がクリスマスソングなどを披露。来場者は一足早くクリスマスムードに浸った。同チームの公演は北陸3県で初めて。

 同チームは、福井県とJALが1日から展開している地域振興キャンペーン「JAPAN PROJECT福井」に合わせて来県。県立図書館や県立病院、アピタ福井大和田店、FBC福井放送で披露した。

 同病院の小児病棟には、子どもやお年寄り約30人が集まった。紺色の制服姿のCAたちは「赤鼻のトナカイ」などのクリスマスソングや、機体のデザインに関連しディズニーの曲など8曲を演奏。CAが呼吸を合わせながらベルを鳴らすと、患者らは口ずさんだり体を揺らしたりしていた。

 CAの森田絵理さん(28)は「温かく迎えてくれて感動した。子どもと触れ合うこともでき楽しかった」と笑顔を見せていた。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース