福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

原発事故の賠償、損害上限設けず 原子力委員会、従来原則を維持

  • 2015年12月10日
  • 10:06
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 国の原子力委員会は9日、原発事故の賠償制度見直しに関する専門部会を開き、賠償の対象となる損害額に上限を設けない従来原則を維持する方針で一致した。

 原子力損害賠償法は、原子力損害として認められた場合、全て適切に賠償が受けられるとしている。海外には損害額に上限を設けているケースがあるが、被害者保護の観点から、上限の設定は納得を得られないとの考え方に異論は出なかった。会議では、電力会社が自力では賠償責任を負いきれない場合の国による支援や、国民負担の在り方を議論していくことも決めた。(共同)


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース