福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

廃棄物処分場候補「返上」申し入れ 環境省へ栃木・塩谷町長

  • 2015年12月8日
  • 09:09
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 東京電力福島第1原発事故で発生した指定廃棄物の処分場建設問題で、栃木県塩谷町の見形和久町長が7日、環境省を訪れ、井上信治環境副大臣に候補地の「返上」を申し入れた。町内の候補地が9月の関東・東北豪雨で冠水し「候補地になり得る土地ではない」と訴えた。

 環境省は詳しい調査をして建設可能かどうかを判断する方針で、井上氏は「建設ありきではない。候補地返上は理解しがたい」と述べ、話し合いは平行線をたどった。

 面会後に見形町長は「どうしても納得できない。これ以上話をしても無駄だ」と述べた。面会の際、野党の国会議員2人の同席を環境省が拒否し、省内で言い争いになった。約1時間の押し問答の末、同席が認められた。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース