福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

宮城県内の処分場建設断念求める 候補地住民ら環境省などに文書

  • 2015年12月8日
  • 09:10
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0

 東京電力福島第1原発事故で発生した放射性物質を含む指定廃棄物の処分場をめぐり、宮城県内の3候補地の地元住民らが7日、候補地での処分場建設を断念するよう求める文書を宮城県と環境省に提出した。

 3候補地は栗原市、加美町、大和町。環境省は建設地を1カ所に絞り込むため、昨年10月から現地調査を試みているが、住民らの抗議活動で着手に至っていない。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース