福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

美浜3号運転延長で全員協議会 美浜町議会、関電に早期手続き要望

  • 2015年12月3日
  • 09:05
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 福井県美浜町の美浜町議会(町会)の全員協議会は2日開かれ、関西電力が原子力規制委員会へ先月26日に行った美浜原発3号機の運転期間延長認可申請について、関電の説明を聞いた。町議からは迅速に手続きを進め審査の“期限切れ”を防ぐよう求める声が相次いだ。

 美浜3号機は運転開始から40年を迎える来年11月30日までに安全審査と、運転延長の審査に合格しないと廃炉が濃厚になる。この日は同原発の藤原健二所長から特別点検の結果や、今後の申請の予定などを聞いた。

 町議が「美浜は1、2号機の廃炉が決まり、大飯や高浜と状況が違うことを肝に銘じてほしい」「補正申請は一日でも早く提出を」などと求めたのに対し、藤原所長は「地域との信頼維持のためにもしっかり対応したい」と応じた。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース