福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

馳浩文部科学相がもんじゅ視察  原子力規制委の勧告後初めて

  • 2015年12月2日
  • 12:14
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
日本原子力研究開発機構の高速増殖炉もんじゅ=2013年11月、福井県敦賀市白木(福井新聞社ヘリから)
日本原子力研究開発機構の高速増殖炉もんじゅ=2013年11月、福井県敦賀市白木(福井新聞社ヘリから)

 馳浩文部科学相は2日、原子力規制委員会から新たな運営主体を見つけるよう勧告を受けた高速増殖炉もんじゅ(福井県敦賀市)を視察した。もんじゅ視察は11月13日の勧告後初めて。

 これに先立ち、福井県庁で西川一誠知事と面会し「専門家の意見や立地自治体の率直な声も聞きながら、検討を進めていく」と述べた。西川知事は原子力政策全般に関わる課題だとし、政府主導で勧告に対応すべきだと注文を付けた。

 もんじゅでは、点検漏れや機器などの重要度分類の間違いなどトラブルが続出。規制委は日本原子力研究開発機構に代わって運営する組織を見つけ、見つからなければ、もんじゅの在り方を抜本的に見直すよう馳氏に求めた。回答期限は半年をめどにするとした。

 馳氏は有識者会合を開き検討するとしている一方、もんじゅは通常の原発と構造が異なり、運転再開には特有の基準が必要として、規制委に新規制基準の策定を求める方針を示している。(共同)


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース