福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

川内原発再稼働で住民説明会開く 鹿児島県、空席が目立つ

  • 2015年11月30日
  • 11:35
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0

川内原発再稼働で住民説明会を開催
鹿児島県、空席目立つ

 鹿児島県は29日、九州電力川内(せんだい)原発1、2号機(鹿児島県薩摩川内市)が再稼働したのを受け、県民を対象とした説明会を鹿児島市で開いた。政府の担当者らは原発の安全性に理解を求めたが、2千人を収容できる会場に集まったのは約160人にとどまり、空席が目立った。

 資源エネルギー庁の吉野恭司資源エネルギー政策統括調整官は、安全性が確認された原発の再稼働を進める政府の方針を説明。川内原発も再稼働に当たって津波や火災などへの対策を強化したと述べた。

 住民からテロや地震に対する原発の備えに質問が出たが、資源エネルギー庁の担当者は「原子力規制委員会が審査した上での再稼働なので安全性は確保されている」と述べた。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース