福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

敦賀市内全戸訪ね再稼働アピール 日本原電、28日から2週間

  • 2015年11月26日
  • 09:07
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0
日本原子力発電の敦賀原発=2013年5月、福井県敦賀市明神町(共同通信社ヘリから)
日本原子力発電の敦賀原発=2013年5月、福井県敦賀市明神町(共同通信社ヘリから)

 日本原電は、新規制基準に基づく安全審査を申請した敦賀原発2号機について、28日から2週間をかけ、敦賀市内の全戸と周辺4町の区長宅計約2万8300戸を訪問し、敷地内破砕帯の活動性や同原発の安全対策などを説明する。

 原電は阪神大震災を機に、1997年から立地住民との訪問対話活動を行っており今回で15回目。子会社社員を含め約500人が2人1組で各戸を訪問し、パンフレットを配るなどして再稼働に向けた意志をアピールする。

 2号機は原子炉建屋直下の破砕帯に活動性があると指摘されており、原子力規制委の審査の中で覆さないと廃炉を迫られる。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース