福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

高浜原発再稼働「近く同意判断」 高浜町長が舞鶴市長に面会し伝達

  • 2015年11月25日
  • 07:27
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
高浜3、4号機の再稼働の同意判断に向け、多々見市長と話す野瀬町長(右)=24日、舞鶴市役所
高浜3、4号機の再稼働の同意判断に向け、多々見市長と話す野瀬町長(右)=24日、舞鶴市役所

 関西電力高浜原発3、4号機の再稼働をめぐり、福井県高浜町の野瀬豊町長は24日、5キロ圏内の京都府舞鶴市の多々見良三(たたみりょうぞう)市長と面会し、近く同意判断することを伝えた。野瀬町長は面会後、判断条件の一つにしている国による地域原子力防災協議会の日程が「12月をターゲットに置いていると聞いている」と述べ、来月1日に開会する定例町会で同意判断を表明する考えをあらためて示した。

 面会は同市役所で、非公開で行われた。同市は全国で唯一、立地県以外で原発から5キロ圏内に入るが、安全協定に同意判断の条項はない。面会後、多々見市長は「高浜町長の考えに、私の(容認するかどうかの)判断は左右されない。それぞれの首長がそれぞれ判断すること」と強調した。

 野瀬町長は20日に林幹雄経済産業相と面談したことなどを挙げ、「条件が大体整ってきた」と述べた。県境を越える広域避難計画を話し合う福井、京都、滋賀3府県の同協議会の日程は「調整に入ったとは言い切れない」としながらも、事務レベルでは12月に照準を合わせていることを明かした。

 舞鶴市を含む30キロ圏内の府内7市町では今月2日から、新規制基準の審査内容などの住民説明会が開かれている。野瀬町長は「舞鶴市はある意味別格な自治体」と述べ、残り6市町は訪問しないとした。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース