福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

勧告受け機構理事長がコメント 「理解得られず残念」、もんじゅ運営

  • 2015年11月14日
  • 10:45
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 原子力規制委員会が13日、高速増殖炉もんじゅ(福井県敦賀市)の運営主体変更を勧告したことを受け、日本原子力研究開発機構の児玉敏雄理事長はコメントを発表した。「規制委のご理解を得られず、このような事態に至ったことは誠に残念」としつつ、「もんじゅを通じて開発成果を確実に生み出していくことは原子力機構の責務」としている。

 設計や建設段階から、もんじゅのプロジェクトに当たってきたとし、「現時点でもんじゅを預かる当事者であり、安全について責任を有していることに変わりはない」と強調。保守管理や保全計画の抜本的な見直しなどの徹底的な改善に全力を注ぎ、成果を示すとした。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース