福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

原発課題の扉開くと福井県高浜町長 町村合併記念式典であいさつ 

  • 2015年11月10日
  • 13:48
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0
福井県高浜町の町村合併60周年を記念して制作された映像「時を紡ぐ」の上映=8日、同町文化会館
高浜町の町村合併60周年を記念して制作された映像「時を紡ぐ」の上映=8日、同町文化会館

 高浜町の町村合併60周年記念式典は8日、同町文化会館で開かれ、町民らが映像などでわが町の魅力を振り返り、“還暦”を祝った。

 同町は1955年に旧高浜町、青郷村、和田村、内浦村の1町3村が合併して誕生した。式典には、町民ら約300人が出席した。

 野瀬豊町長が「原発や少子高齢化など課題はあるが、これまで乗り越えてきたように扉を開くことが、今を生きる私たちの責務」とあいさつ。西川知事らがお祝いの言葉を述べた。

 町の発展に尽力した29人と2団体に表彰状、町の振興に貢献した2団体に感謝状が贈られた。

 式典後には、60周年を記念して町が制作した映像「時を紡(つむ)ぐ」が上映された。町民らが出演し、ドラマ仕立てで青葉山や町の魅力を紹介。出席者は町の良さを再発見していた。

 同町で活動する3グループによるコーラスも披露された。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース