福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

「緊急時対策所」免震構造求める 高浜原発関し9団体要請書

  • 2015年11月1日
  • 10:32
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0
高浜原発3、4号機に関する要請書を手渡す代表者(左)=30日、福井県庁
高浜原発3、4号機に関する要請書を手渡す代表者(左)=30日、福井県庁

 再稼働前の最終手続きとなる使用前検査が進んでいる関西電力高浜原発3、4号機(福井県高浜町)について、原発の再稼働に反対する福井県内外9団体が30日、再稼働を認めないよう求める要請書を県原子力安全専門委員会に提出した。事故時の対応拠点「緊急時対策所」を免震構造にするよう求めている。

 新規制基準では緊急時対策所について「免震機能等により、機能を喪失しないようにする」とある。関電は高浜原発の耐震構造の対策所を2017年度に設置する計画で、それまでは1、2号機の補助建屋内(耐震構造)に置くことにしている。

 要請書では、「耐震では建物が耐えられても中の重要機器が損傷する恐れがある」と指摘している。

 各団体の代表者ら10人が県庁に訪れ、県原子力安全対策課の担当者に要請書を手渡した。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース