福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

大飯原発内で火災、想定し訓練 関電、若狭消防との連携確認

  • 2015年10月31日
  • 10:59
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0
若狭消防組合との連携などを確認した消防総合訓練=30日、福井県おおい町大島の大飯原発
若狭消防組合との連携などを確認した消防総合訓練=30日、福井県おおい町大島の大飯原発

 原発内での火災を想定した消防総合訓練が30日、関西電力大飯原発(福井県おおい町)で行われた。発電所内の自衛消防組織と若狭消防組合が放水などを行い、連携を確かめた。

 本県で震度6弱の地震があり、4号機のタービン建屋横にある主変圧器で火災が発生したとの想定で行われた。関電や同組合から計約110人が参加した。

 火災現場では、自衛消防組織と関電社員計15人が銀色の耐熱服を着て放水した。通報から約20分後に消防車両が到着。連携して消火に当たる手順などを確認した。放射線管理区域の3号機原子炉補助建屋内での火災や被ばく管理などの訓練もあった。

 訓練は、2007年の新潟中越沖地震で起きた東京電力柏崎刈羽原発の変圧器火災を受け、09年に消防庁が策定した報告書に基づき毎年実施している。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース