福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

音楽の「方舟」福島で復興の音色 被災地支援のコンサート

  • 2015年10月26日
  • 09:24
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0
 被災地支援の音楽イベントが開かれた、移動式コンサートホール「アークノヴァ(新しい方舟)」=25日午後、福島市
 被災地支援の音楽イベントが開かれた、移動式コンサートホール「アークノヴァ(新しい方舟)」=25日午後、福島市

 東日本大震災の被災地を音楽で支援しようと、スイスの国際音楽祭「ルツェルン・フェスティバル」による音楽イベントが25日、福島市で開かれた。風船のように空気で膨らませたユニークな移動式コンサートホール「アークノヴァ(新しい方舟)」に、復興を祈る音色が響いた。

 同イベントは2013年と14年に宮城県内で開催。今年で終了する予定で、実行委員会の「東京電力福島第1原発事故の影響に苦しむ福島を支援したい」との思いから福島市が開催地となった。11月3日まで、イタリアのイ・ムジチ合奏団など著名な演奏家のコンサートのほか、雅楽などのワークショップも開かれる。

 25日のオープニングコンサートでは、世界的な和太鼓奏者の林英哲さんやピアニストの清水和音さんらが登場。約470人の観客が演奏を楽しんだ。

 福島県白河市から訪れた女性(73)は「原発事故でみんな、たくさん苦労した。とても励みになり、感無量です」と話した。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース