福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

吉田はオリックス、平沼は日ハム 西川は広島が指名、ドラフト会議

  • 2015年10月23日
  • 13:00
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
オリックスから1位指名を受けチームメートから祝福される吉田正尚選手=22日午後6時ごろ、東京・青山学院大
オリックスから1位指名を受けチームメートから祝福される吉田正尚選手=22日午後6時ごろ、東京・青山学院大

 プロ野球の新人選手選択会議(ドラフト会議)は22日、東京都内のホテルで開かれ、福井県からは敦賀気比高出身の青山学院大4年、吉田正尚外野手(22)がオリックスから1位指名を受けた。センバツ優勝投手で敦賀気比高の平沼翔太投手(18)が内野手として日本ハムから4位指名、同校出身で王子の西川龍馬内野手(20)が広島から5位で指名され、敦賀気比高は今ドラフトで出身者を含め3選手を輩出した。(岩城一彦)=14、15、29面に関連記事



 福井市出身の吉田選手は、身長173センチと小柄ながらパンチ力のある左のスラッガー。敦賀気比高では通算52本塁打を放ち、2度甲子園に出場。大学日本代表の4番を務め、6月のユニバーシアード夏季大会優勝に導いた。

 福井市出身の平沼投手は、敦賀気比高では2年夏からエースとして3季連続で甲子園に出場し通算10勝。左打者としても評価は高い。

 大阪市出身の西川選手は、走攻守そろった左打ちの遊撃手。王子3年目の今季、都市対抗1回戦で決勝打を放つなど勝負強さを発揮し、4強入りに貢献した。



 吉田 正尚(よしだ・まさたか) 福井市出身。小学1年から野球を始め、鯖江ボーイズを経て敦賀気比高に入学。1年から主力として活躍し、2度甲子園に出場した。大学進学後は大学日本代表に選出。6月の日本野球機構(NPB)選抜戦ではソロ本塁打を放ち、ユニバーシアード夏季大会(7月)優勝に貢献した。173センチ、80キロ。右投げ左打ち。22歳。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース