福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

MOX加工費、電力会社支払いに 経済産業省が義務付け方針を示す

  • 2015年10月23日
  • 10:10
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0

 経済産業省は22日、核燃料サイクル事業の見直しを議論する有識者会議を開き、使用済み核燃料の再処理で取り出したプルトニウムを使う「プルトニウム・ウラン混合酸化物(MOX)燃料」の加工費の支払いを電力会社に義務づける方針を示した。

 現行制度では、再処理費は電力会社が積み立てているが、MOX加工費は積み立てなど費用確保の仕組みがない。経産省は、再処理費については支払いを義務付ける方針を固めており、MOX加工費も支払いを義務化することで、将来にわたり確実に事業費用を確保する考えだ。

 電力各社の支払額は、各社の原発の発電量(使用済み燃料の発生量)に応じて決める。分割払いを認めるなどの対策を検討する。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース