福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

伊方原発3号機、近く再稼働同意 愛媛知事が経産相と面談 

  • 2015年10月22日
  • 11:15
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
四国電力伊方原発3号機の再稼働について、面談する林経産相(左)と中村時広愛媛県知事=21日午後、愛媛県庁
四国電力伊方原発3号機の再稼働について、面談する林経産相(左)と中村時広愛媛県知事=21日午後、愛媛県庁

 原子力規制委員会の審査に7月合格した四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町)の再稼働に山下和彦町長、中村時広知事が近く同意を表明する見通しとなった。町長と知事はそれぞれ21日、来県した林幹雄経済産業相と面談した。2人は地元での面談を再稼働判断の条件にしていたほか、既に町議会、県議会が再稼働に賛成している。

 山下町長は伊方町内での面談後、報道陣の取材に「判断材料はそろったので、早く知事と会い是非を伝えたい」と説明。中村知事は県庁での面談で「全責任を自分なりに持ち、最終的に重い決断をしたい」と強調した。取材には「全ての条件がそろったわけではない」とし「再稼働は白紙」との立場を崩さなかったが、町長が今後同意表明するのを受け、自身も同意するとみられる。

 知事が同意しても機器の詳細設計認可などの審査手続きがあり、再稼働は年明け以降とみられる。再稼働すれば九州電力川内(せんだい)1、2号機に次ぐ原発になる可能性がある。

 林経産相は町長に、万一事故があった場合に国が責任を持って事故や住民への賠償に対処することや、避難計画の検証に継続して取り組むことなどを話した。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース