福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

高浜原発で23日に事故制圧訓練 要員少ない休日を想定、関西電力

  • 2015年10月20日
  • 07:37
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0

 関西電力は23日、再稼働手続きが進む高浜原発(福井県高浜町)での重大事故を想定した原子力防災訓練を行う。対応要員の少ない休日時の事故を想定し、事前にシナリオを明かさないブラインド方式で検証する。

 訓練は原子力災害対策特別措置法に基づき毎年実施している。東京電力福島第1原発事故を踏まえた事故制圧体制を強化するよう県から求められており、現場での事故制圧や原子力事業本部(福井県美浜町)の迅速な支援体制を確認する。

 運転中の高浜3、4号機で重大事故が同時発生したとの想定で、実動訓練には協力会社を含め約190人が参加する。原子炉冷却などに使う海水ポンプが機能を失ったときに代替する大容量ポンプの接続や、地滑りで発生したがれきの重機による撤去方法をチェックする。

 関電の八木誠社長が大阪からヘリで嶺南に向かい、原子力事業本部で指揮を執る訓練も行う。

 2基の再稼働に向けた地元の同意手続きをめぐり、福井県は県原子力安全専門委員会で安全性を検証中で、一部委員や原子力安全対策課の職員も訓練を見学する方向で調整している。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース