福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

敦賀気比が連覇、北信越高校野球 福井工大福井下す、両校センバツも 

  • 2015年10月19日
  • 14:55
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0
2年連続で優勝し、喜ぶ敦賀気比ナイン=富山市民球場
2年連続で優勝し、喜ぶ敦賀気比ナイン=富山市民球場

 第133回北信越地区高校野球大会は18日、富山市民球場で決勝が行われ、福井県の敦賀気比(福井1位)が福井工大福井(福井2位)を6―1で下し、秋2連覇を果たした。大会は来春の選抜大会(3月20日開幕・阪神甲子園球場)の出場校選考で重要な参考資料になる。敦賀気比が選出されるのはほぼ確実で、準優勝の福井工大福井とともに本県2校が出場する可能性がある。

 北信越決勝の県勢対決は3年ぶりで、県大会決勝と同カードになった。敦賀気比は初回、天野、植村の適時打で2点を先制。二回には、相手投手の乱れなどに乗じて4点を奪い、試合を優位に進めた。完投したエース山?は守備陣にも助けられ、要所を締める投球で1失点に抑えた。
 福井工大福井は再三、得点機をつくったが後続が打ち取られた。投手陣は三回以降、無得点に抑える好投をみせたが、最後まで味方の援護がなかった。

 選抜大会に選出されれば、敦賀気比は悲願の県勢初優勝を果たした今春に続く出場。福井工大福井は12年ぶりの出場となる。優勝した敦賀気比は明治神宮大会(11月13日〜・東京)の出場を決めた。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース