福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

「水仙娘」3人輝く、越前海岸をPR 18日、本社で審査会

  • 2015年10月19日
  • 15:02
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
南 まりんさん (福井市)
南 まりんさん (福井市)

 来年1月の第41回水仙まつり(越前海岸観光協会連合会、福井新聞社主催)に花を添える「水仙娘」を選ぶコンテストが18日、福井新聞社・風の森ホールで開かれた。審査の結果、福井市のアルバイト南まりんさん(24)、福井県越前町の専門学校生吉田美里さん(18)、同県鯖江市の大学生橋谷ひかりさん(21)が選ばれた。3人は今月下旬から水仙娘として、国内有数の水仙群生地・越前海岸の魅力やまつりをアピールしていく。

 コンテストには14人が参加し、同連合会長の内藤俊三・越前町長ら6人が審査した。自己紹介などの1次審査を6人が通過。通過者は最終審査で「水仙娘」の特徴でもあるかすりの着物姿になり、意気込みなどを審査員に力強く伝えていた。

 審査後、内藤町長らが新たな水仙娘の3人に、水仙カラーの専用たすきをかけ、越前焼でできた特製賞状を贈った。

 3人は選ばれた喜びで笑顔を浮かべながらも「福井のことをアピールしていきたい」などと強い使命感をにじませていた。

 3人は10月31日、11月1日の両日に金沢市のJR金沢駅で行う出向宣伝から、水仙娘の活動を開始。その後も大阪や岐阜、愛知などで出向宣伝をする。

 来年1月16〜31日に越前町や南越前町を舞台に繰り広げられる「水仙まつり」では来場者に水仙を配るなど、まつりをサポートする。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース