福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

北前船主の館・右近家に幻想の光 福井県南越前で催し、音楽演奏も

  • 2015年10月19日
  • 15:07
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
キャンドルやあんどんが通りを幻想的に照らした「灯りゃんせ」=17日夜、福井県南越前町河野の北前船主の館・右近家
キャンドルやあんどんが通りを幻想的に照らした「灯りゃんせ」=17日夜、福井県南越前町河野の北前船主の館・右近家

 福井県南越前町河野の北前船主の館・右近家などをキャンドルで照らすイベント「灯(とお)りゃんせ2015」が17日夜、開かれた。同家では演奏会もあり、訪れた人は幻想的な明かりと音楽の演出に心地よいひとときを過ごした。

 北前船や右近家の歴史を広く知ってもらおうと、町が毎年開いている。
 ことしは、右近家のほか、同じく北前船主の邸宅で、国の重要文化財「中村家住宅」や刀禰家が並ぶ約200メートルの「河野北前船主通り」にも初めてキャンドルを設置。右近家と合わせ約2千個のキャンドルの光が辺りを優しく包んだ。訪れた人は、右近家に設置された河野の海をイメージさせる波や、「灯りゃんせ」の文字の明かりを観賞し、ほのかに照らされた通りの散策を楽しんだ。

 午後4時からは、同家の西洋館で演奏会も開かれた。アルトサックス奏者の小川正二さん=福井市=が「アメイジンググレイス」や「ハナミズキ」などを披露し、観客を魅了した。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース