福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

原子力規制委員長が福島を訪問 避難自治体首長と意見交換

  • 2015年10月15日
  • 14:58
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
福島県飯舘村の菅野典雄村長(左手前)と意見交換する原子力規制委員会の田中俊一委員長(右端)=15日午前、福島市
福島県飯舘村の菅野典雄村長(左手前)と意見交換する原子力規制委員会の田中俊一委員長(右端)=15日午前、福島市

 原子力規制委員会の田中俊一委員長は15日、東京電力福島第1原発事故で避難指示を受けるなどした福島県の14市町村を個別に訪れ、首長と第1原発の状況などについて意見交換する取り組みを始めた。

 最初の会談は全村避難が続く飯舘村の菅野典雄村長と、同村が福島市に置く仮役場で実施。23日までの計5日間で他の13市町村を回る。

 田中委員長は首長らに、廃炉作業の進展で原発外へのリスクが下がっている現状について説明する。また住民の安全・安心対策の一環で放射線測定や健康相談などを担う相談員制度についても要望を聞く。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース