福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

中間貯蔵施設で協力要請 丸川珠代環境相、福島を訪問

  • 2015年10月14日
  • 07:36
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0
大熊町長との会談であいさつする丸川環境相(左)=13日午後、福島県会津若松市
大熊町長との会談であいさつする丸川環境相(左)=13日午後、福島県会津若松市

 丸川珠代環境相は13日、福島県を訪れ、東京電力福島第1原発事故で住民避難が続く大熊町の渡辺利綱町長と会談した。地権者と土地取引の交渉が難航している除染廃棄物の中間貯蔵施設建設について丸川氏は「(交渉が進むよう)丁寧かつ、できる限りスピーディーにがんばりたい」と協力を求めた。

 丸川氏が福島県の市町村長と会談するのは環境相就任後初めて。会談は、町が役場機能を置く会津若松市で行われた。渡辺町長は「国のリーダーシップをお願いしたい」と要望。町の大半を占める帰還困難区域の除染に関しても対応策の検討を求めた。

 国が大熊、双葉両町に建設予定の中間貯蔵施設は、約2400人いる地権者との交渉が難航しており、本格稼働のめどが立っていない。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース