福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

国と加美町が意見交換会を開催へ 指定廃棄物処分場めぐり

  • 2015年10月12日
  • 14:37
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0
宮城県加美町の猪股洋文町長との会談後、取材に応じる井上信治環境副大臣=11日午後、加美町役場
宮城県加美町の猪股洋文町長との会談後、取材に応じる井上信治環境副大臣=11日午後、加美町役場

 井上信治環境副大臣は11日、東京電力福島第1原発事故で発生した放射性物質を含む指定廃棄物処分場の候補地、宮城県加美町を訪れ、猪股洋文町長と会談した。猪股町長は「処分場建設には断固反対」と強調した上で、会談後、環境省と町が処分場立地の適否について専門家を交えて話し合う意見交換会を「開催したい」と述べた。

 意見交換会は今月21日開催で調整中。井上氏も出席する意向を示している。加美町では、住民らの激しい抗議で環境省が現地調査に入れない状態が長期化しており、同省としては、意見交換会を通じて調査への理解を求める考え。町側は、立地に適していないと主張する方針だ。

 町役場での会談は約30分間で、冒頭を除き非公開。終了後、報道陣の取材に応じた井上氏は「(内閣改造で)丸川珠代環境相をはじめ新体制になったので、まずは地元の意見を聞き、今後のことを考えたい」と述べた。(共同)


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース